北穂高岳で味わう至福のひと時

標高3000㍍級の登山、国内外の旅行、歴史探訪、反戦・平和への思いなど備忘録としてつづっています。

うまい歩き方

うまい歩き方~はしご・クサリ場(不帰ノ嶮でひっくり返った経験)

北アルプス・不帰ノ嶮のクサリ場 (2004年8月14日撮影) 目次 雨の不帰Ⅱ峰北峰の「クサリ場」で転倒! 金属製のはしごの登り方 「横棒」を握ること クサリ場 ぶら下がるとあぶないよ 一枚岩は例外 雨の不帰Ⅱ峰北峰の「クサリ場」で転倒! 不帰ノ嶮(…

うまい歩き方~岩場の通過は「3点確保」が基本

北アルプスのクサリ場 目次 3点確保 岩場の登りの手順 登山靴の置き方 手を置く位置 急な岩場での下り方 3点確保 山登りを始めたころ、通った登山学校で覚えたテクニックの基本です。 サンテンカクホです。 岩登りをする時でも忘れてはいけないのは、平ら…

うまい歩き方~暑さに負けない体力をつくる

丹沢にトレーニング (2018年6月) 夏の暑い盛りに登山をすると、大量の汗をかいて脱水状態になります。水分と電解質の補給が不十分だと、体温の調節機能が働かなくなって体温が上昇し、「熱中症」になる場合もあります。 「暑熱順化(しょねつじゅんか…

うまい歩き方~丹沢・大倉尾根でトレーニング

丹沢トレ (2018年6月10日撮影) 1に体力、2に体力、3、4がなくて5に体力 「山」は体力勝負です。体力に自信がなければ、ゆっくり歩けばいいです。景色を楽しむのもいいです。 でも、高い山に登ってみたいのでしたら、やっぱり体力は必要です。…

うまい歩き方~フラットフッティング~

丹沢 登りの歩き方 山に登る時は、道がでこぼこしていて靴が滑りやすいため、足裏全体で地面に平らに当たるように靴を置きます。「フラットフッティング」という歩き方で、基本技術の1つです。 これをクセにするためには、意識して膝を高く上げると早く身に…

うまい歩き方~猫のように歩く~

谷川岳山頂(オキの耳) (2000年7月2日撮影) 猫のように??? 「岩稜地帯の下りは猫のように歩いてくださいね」。 山歩きを始めてしばらくすると、北アルプスの岩稜地帯を歩いてみたくなりました。そこで入ったのが、神奈川県内の登山学校。指導を…

うまい歩き方~一本足で立つ~

丹沢の紅葉。 目次 塔ノ岳での20数年前のつらい体験 骨で立つ 腰の回転歩行 塔ノ岳での20数年前のつらい体験 初めて登った❝山らしい山❞は、東京近郊の丹沢・塔ノ岳(標高1491㍍)でした。 登山口の大倉バス停から入る大倉尾根ルート(通称・バカ尾根…