北穂高岳で味わう至福のひと時

標高3000㍍級の登山、国内外の旅行、歴史探訪、反戦・平和への思いなど備忘録としてつづっています。

富士山登山

富士山登山~その5:宝永火口のトレッキング(2009・2018年)

「富士山に一生のうち一度は行ってみたいけど、無理だろうなあ」と思う人でも、富士登山の雰囲気をたっぷり味わえる方法があります。 それは山頂を目指すのではなく、中腹の宝永火口を眺めに行くトレッキングです。 宝永火口です。(2009年11月15日…

富士山登山~その4:残雪期の富士宮口~剣ヶ峰往復(2010・2013年)

富士宮ルートの登山口、「富士宮口五合目」に通じる県道「富士山スカイライン」は、例年だと4月末に「通行止め」が解除されます。11月末から降雪や凍結のために通行止めになっています。 私は5月と6月初めまでの残雪期に、計5回、山頂を目指しました。…

富士山登山~その3:新雪期の山頂に立った(2009・2010年)

富士山の「初冠雪」は、山頂付近が甲府地方気象台から見て、夏以降、初めて雪で白くなった状態をいいます。9月30日が過去30年間の平均値です。 「初冠雪」から少し後の「11月」に山頂を目指したことが3回あります。その時の記録写真を以下に一部、載…

富士山登山~その2:山頂のお鉢めぐり(2009年)

富士山の山頂には、大きな穴が開いています。噴火口です。この噴火口の縁を一周する「お鉢めぐり」を、2009年9月13日にしました。 富士山山頂の噴火口。お鉢めぐりのルート図。 富士山の最高峰、剣ヶ峰 夏山シーズンが終わっていたため、登山者は少な…

富士山登山~その1:落雷で死者が出た(2008年)

富士山は、社会人山岳会にいたころ、私にとって冬山登山の前にピッケルを使った「滑落停止」訓練をする場でした。その場所は、山梨県側の5~6合目でした。 その後、静岡の会社への出向を機に山岳会を退会し、「楽しむ山」になりました。 静岡市に住んでい…

富士山登山~入山料と使途

富士山の山頂の火口 (2013年5月25日撮影) 半数の人が払わない 富士山の登山シーズンが間もなくやってきます。ことし(2019年)の登山道開通は、山梨県側が7月1日から、静岡県側は7月10日からで、いずれも9月10日まで開いています。 昨…

富士山登山~落雷②冬の雷

富士山・・・鉄の支柱やロープにできたエビの尻尾 (2009年11月3日撮影) 冬なのにテレビ局の鉄塔に雷が落ちた! 冬だというのに、雷が発生するんだろうか、雪と関係あるんだろうか・・・ 2018年1月10日に、石川県にあるローカルテレビ局の鉄…

富士山登山~落雷①どうして起こるの?

富士山の山頂火口 (2010年11月3日撮影) ≪積乱雲≫で生まれる 日差しで地表が暖められると、地表の湿った空気が上昇気流となり、上空でどんどん冷やされて水滴や氷の粒になります。そのまとまったものが「雲」です。特に、強い上昇気流に乗って著しく…