北穂高岳で味わう至福のひと時

コンパクトデジカメを使って趣味の登山のこと、過去の海外旅行のこと、いまの世相に思うことを備忘録として書いています。

山の雑学

山の雑学~「氷点下」の世界~霜柱・霧氷そして紅葉・富士山

東京の最高気温が5.8度と低かった2019年12月7日。神奈川県の丹沢・塔ノ岳(標高1491㍍)では雪が積もるかも、などという淡い期待から、いそいそと山に向かいました。 残念ながら雪にはめぐりあえませんでした。が、氷点下3度の塔ノ岳山頂では…

山の雑学~丹沢・塔ノ岳の紅葉の見ごろは?

紅葉のたよりが各地から届いています。私も自分の目で楽しんでこようと2019年11月4日、出かけました。 行き先は、いつも体力チェックをしている神奈川県の丹沢山塊・塔ノ岳(標高1491㍍)に至る「大倉尾根」です。 キク科の花だが・・・キミの名…

山の雑学~増える「病気」「疲労」……最新遭難事情

涸沢の紅葉……“素晴らしい”のひとこと (2018年9月28日撮影) 携帯電話利用増で遭難件数が増えた? 梅雨があけると、夏山シーズンですね。2018年に全国で起きた山の遭難事故の統計を先日、警察庁が公表しました。 新聞や通信社の配信記事の見出し…

山の雑学~ヤマビルを「殺せ」と神奈川県

丹沢のシカは逃げません! (2019年4月6日、登山道から撮影) 丹沢・塔ノ岳登山口に立つ「ヤマビルにご注意」の看板 そんなに深刻なの? 丹沢の塔ノ岳(標高1491㍍)の大倉尾根ルート登山口に、2018年春ごろ、「ヤマビルにご注意を」と呼び掛…

山の雑学~紫外線!山ガールの敵

北穂高岳に咲く高山植物 (2018年7月27日撮影) 日差しがきつくなってきました。紫外線が気になりますね。なにせ、肌の老化を早める原因となるのが紫外線ですから。 北アルプスの穂高連峰に登るために上高地から涸沢に向かう登山者が、必ずと言ってよ…

山の雑学~富士山の入山料と使途

富士山の山頂からみた火口 (2013年5月25日撮影) 半数の人が払わない 富士山の登山シーズンが間もなくやってきます。ことし(2019年)の登山道開通は、山梨県側が7月1日から、静岡県側は7月10日からで、いずれも9月10日まで開いています…

山の雑学~単独行

夏沢峠から南八ヶ岳・硫黄岳(標高2760㍍)への登り ~2003年3月2日朝~ 遭難時のリスク 「あしたからヤマにいってくるからね」 「何人でいくの?」 「1人だよ」 「エッ、ひとり……?一緒に行く人、いないの?」 こんなやりとりが、日本のあちこち…

山の雑学~落雷②冬の雷

冬……エビの尻尾(しっぽ) 冬なのにテレビ局の鉄塔に雷が落ちた! 冬だというのに、雷が発生するんだろうか、雪と関係あるんだろうか・・・ 2018年1月10日に、石川県にあるローカルテレビ局の鉄塔に雷が落ちた、というニュースを聞いた時、北陸地方に…

山の雑学~落雷①どうして起こるの?

富士山山頂の噴火口(2010年11月3日撮影)=記録写真 ≪積乱雲≫で生まれる 日差しで地表が暖められると、地表の湿った空気が上昇気流となり、上空でどんどん冷やされて水滴や氷の粒になります。そのまとまったものが「雲」です。特に、強い上昇気流に…

山の雑学~登山計画書~

上高地にお住まいの方です 登山計画書って? 登山者が山に登ろうとする時、その山を管轄する都道府県の知事あてに事前に提出する書面です。 「自分が好きで山に登るんだから、いちいち役所がかかわらないで欲しい」「書くのが面倒くさい」なんて、反発したり…