北穂高岳で味わう至福のひと時

北アルプス・穂高連峰に登り、丹沢を歩いて20年余。見たこと、気になって調べたこと、政治・社会問題への感想を備忘録として書いています。

ニュース深掘り~千鳥ヶ淵の桜 咲き方が今年、変です!

 新しいタイプのコロナウイルスの感染拡大を防ごうと、東京都知事が2020年3月25日(水)に、「今週末不要不急の外出自粛」を都民に呼びかけました。

 異常事態ですね。

 しかし、いま都内は桜の見ごろです

 

 “週末”というのは、土曜日と日曜日のことでしょうから、「木曜日」ならいいだろう、というわけで、好天に恵まれた3月26日(木)に都内の桜の名所の1つ、「千鳥ヶ淵」に駆け込みで行ってきました

 

 以下、いつも持ち歩いているコンパクトデジカメで撮った写真です。

 

f:id:alps6717:20200327080511j:plain

 

 午前10時すぎにJR京浜東北線に乗りました。通勤ラッシュ時間は過ぎていますが客は多く、つり革にぶら下がっている隣の人の顔までの距離は、40センチから50センチ程度。ハクショーンとやられないか、ヒヤヒヤでした。

 

f:id:alps6717:20200327081015j:plain

 

 知事さんや大企業の経営者など黒塗りの高級車で移動する“上級国民”は「平日はテレワーク(在宅勤務)を」なんて、呼び掛けていますが、私ら”下級国民”や接客業、町工場、介護施設、アルバイト、現場の人たちは日銭を稼ぐために満員電車に乗って仕事場に行くしかないのです。

 

f:id:alps6717:20200327081821j:plain

 

 前日の朝9時ごろ、こんな光景に遭遇しました。

 駅のホームで電車を待っている時、最前列のマスク姿の中年男性が、すぐ後ろに並んでいたマスクをしていない若い男性に向かって、「もっと離れろよ、コロナが飛んでくるじゃないかよ!」と言いました。

 若い男性が「なんだよ、その言い方は!」と反発すると、「マスクぐらいしろよ」と中年男。「なんだよ」「なんだよとはなんだ!」と険悪な空気になった時、電車が入ってきました。

 

 まあ、世の中、新型コロナウイルスまん延で不安が渦巻いていて、とげとげしくなりました。

 

f:id:alps6717:20200327082838j:plain

千鳥ヶ淵の遊歩道

 ところで、千鳥ヶ淵です。

 千鳥ヶ淵の桜は、皇居の西側のお濠(ほり)に沿った遊歩道600㍍に、約260本の桜、ほとんどがソメイヨシノですが、植えられています。

 

f:id:alps6717:20200327083209j:plain

 

 案内所のテントにいた中年の男性に、「満開かと思ってきたのですが、まだなんですね」と水を向けると、

「八分咲きです」とこたえたあと、続けて

「いつもの年と違って、まだつぼみがあるのに散ってしまう花があるんですよ。同じ1本の木なのにね。だから、八分咲きだけれど、これがピークで、満開にならないかも・・・」。

 一気にパッと満開にならないらしいのです。

 

 じわじわと進む地球温暖化ののせいでしょうか。

 

 今年は暖冬で雪が少なく、桜の開花宣言も東京は例年より早かったですからね。なにかと、ストレスがたまります。

 

 

f:id:alps6717:20200327084252j:plain

こんな看板が立っていました。

 

f:id:alps6717:20200327084434j:plain

もう1枚・・・・・

 

 毎年恒例の、日没後のLEDを使った桜のライトアップや、ボート場の営業中止を伝える看板でした。

 

 

f:id:alps6717:20200327085016j:plain

最高の景色です。素晴らしい・・・。

 

f:id:alps6717:20200327085124j:plain

ビューポイント――スマホで記念撮影をする人が多いです

 

f:id:alps6717:20200327085354j:plain

 

 ただ、人出は先ほどの案内所の方によりますと、いつもの年の10分の1、だそうです。9割減。

 

 桜の木の下にシートを敷いて、長時間滞在するスタイルの花見は禁止されたため、みなさん、写真を撮ったらすぐ移動します。

 「密閉空間・人の密集・近距離での会話」という、新型コロナウイルスの感染を拡大させる3つの条件が重なる場面はありませんでした。

 

f:id:alps6717:20200327090150j:plain

 

f:id:alps6717:20200327090214j:plain

 

f:id:alps6717:20200327090236j:plain

 

f:id:alps6717:20200327090317j:plain

 

f:id:alps6717:20200327090344j:plain

 

f:id:alps6717:20200327090411j:plain

 

f:id:alps6717:20200327090433j:plain

 

f:id:alps6717:20200327090455j:plain

 

f:id:alps6717:20200327090517j:plain

 

 

 帰りに、隣の「靖国神社」に立ち寄りました。

 

f:id:alps6717:20200327090911j:plain

 

 気象庁桜の開花を決定する「標本木」をみるためです。

 

f:id:alps6717:20200327091011j:plain

 

f:id:alps6717:20200327091037j:plain

 

 今年は3月14日に、標本木に5輪以上の花が咲き、開花が宣言されました。

 統計を取り始めて以来、最も早い記録となったようです。

 平年より12日も早く、昨年より7日早い観測でした。

 

 

f:id:alps6717:20200327091421j:plain

 

 国立千鳥ヶ淵戦没者墓苑にも立ち寄りました。

 

f:id:alps6717:20200327091606j:plain

 

f:id:alps6717:20200327091629j:plain

 

f:id:alps6717:20200327091652j:plain

 

 ここは国が建設した戦没者の遺骨を埋めている墓です。無宗教です。

 

 1931年の「満州事変」から「日中戦争」を経て、1945年の敗戦までの15年に及ぶ「アジア・太平洋戦争」の時に、海外で亡くなった日本の軍人、軍属、民間人

240万人のうち、遺骨収集されたものの身元が分からない37万柱が、ここに安置されています。

 

 戦争はいけません。

 今の憲法があるから、その後も戦争をせずにここまでくることができたと考えています。

 憲法を改めてはいけません。