北穂高岳で味わう至福のひと時

観光旅行ではふつう行かない外国の風景、戦争遺跡、不思議な人体など見たり学んだことも備忘録として載せています。

外国の街の記憶~1991年のバンコク(タイ)の風景

 バンコクは4回、訪れたことがあります。いずれも仕事です。最初は1986年ですが、その後の転勤・転居のたびに資料や本を軽率にポイポイ捨ててしまったので、手元にあるのはスナップ写真ぐらい。

 2度目のバンコク1991年7月10日から12日までで、このブログの写真です。

 

f:id:alps6717:20201029220544j:plain

 記憶はほとんど飛んでしまっているのですが、「托鉢」のお坊さんにご飯を差し上げたことは覚えています。

 

 タイは敬虔な仏教国です。バンコクでは朝6時過ぎに、托鉢をするお坊さんを何人か見かけました。オレンジ色の袈裟を着た僧侶が「鉢」を持って歩いているのです。

 そこにおばさんたちが次々と歩み寄って、ご飯やら煮物やら水といったお供え物を、お坊さんの鉢に入れるのです。そしてお坊さんに向かって手を合わせるのでした。

 

 面白い(失礼・・)光景でしたのでカメラを構えようとしたら、横から人が私にご飯の入った容器を渡そうとするので、それを受け取ってお坊さんにご飯を寄進しました。(上の写真)

 

f:id:alps6717:20201104092850j:plain

 

f:id:alps6717:20201104091913j:plain

 観光用の船乗り場です。

 

f:id:alps6717:20201104092007j:plain

 

 こんな形の小舟。

 

 

f:id:alps6717:20201104092036j:plain

f:id:alps6717:20201104092050j:plain

 果物を積んだ小舟が近づいてきて、観光客に売っていました。

 これも水上マーケットというんでしょうか。

 

 

f:id:alps6717:20201104092145j:plain

 みなさん、果物などを積んでいました。

 

f:id:alps6717:20201104092228j:plain

 建設中の高層マンション?

 

 

f:id:alps6717:20201029220858j:plain

 

 

f:id:alps6717:20201029221018j:plain

 小舟をこいで「托鉢」するお坊さん。

 

f:id:alps6717:20201104092640j:plain

 当時から日本人観光客が多く、歓楽街にはアルファベットに混じって漢字やカタカナの看板も。

 

 

f:id:alps6717:20201104092542j:plain

 日本企業です。海外で稼いでいます。

 

 

f:id:alps6717:20201104092429j:plain

 

f:id:alps6717:20201104092814j:plain

 

f:id:alps6717:20201104092723j:plain

f:id:alps6717:20201104092742j:plain

f:id:alps6717:20201104093021j:plain

f:id:alps6717:20201104093034j:plain

f:id:alps6717:20201104093047j:plain

f:id:alps6717:20201104093100j:plain

 

f:id:alps6717:20201104093116j:plain

 あれから30年。乗り物も街の雰囲気も大きく変わったんでしょうね。