北穂高岳で味わう至福のひと時

コンパクトデジカメ写真を使って趣味の登山のこと、海外旅行のこと、わが歩みなどを地味に備忘録として書いております。

外国の街の記憶~1993年の「ブルネイ」という王国の風景

 ボルネオ島という島は昔、旧日本軍が占領したところだということは知っていましたが、ブルネイという国の名前を知ったのは、ずっと後でした。≪ブルネイ≫がイギリスの支配から独立したのは1984年1月1日なんですね。

 それから間もない1993年1月17、18両日、たまたま仕事で行く機会がありました。

 首都のバンダルスリブガワンという名前は、行く直前まで知りませんでした。

 その国の写真記録です。

 

 

f:id:alps6717:20200630200656j:plain

 ブルネイのシンボルになっている通称オールドモスク

 

 

f:id:alps6717:20200630200901j:plain

 ≪ブルネイ≫は、東南アジアの「ボルネオ島」(インドネシア語カリマンタン島)の北部に位置する国です。面積は三重県とほぼ同じ。愛知県よりも少し広い国です。

 人口はおよそ44万人

 

 

f:id:alps6717:20200630202105j:plain

 ブルネイの空港に着陸。駐機しているのは、国営のロイヤルブルネイ航空の機。

 

 

f:id:alps6717:20200630202242j:plain

 ボルネオ島は、アジア・太平洋戦争の時、旧日本軍が占領していました。が、今はブルネイとマレーシア、インドネシアの3国の領土に分かれています。

 

 戦争当時、旧日本軍がこの地に進出した理由は、石油資源の獲得と、石油を日本本土に輸送するためでした独善的ですね

 

 さらに元をたどれば、旧日本軍による中国への侵略を快く思わなかった米国が、1941年8月に日本への石油輸出を禁止したことがきっかけでした。日本は石油のほぼ全量を米国から輸入していただけに、とてつもないショックを受け、新たな油田と石油精製施設獲得のために、東南アジアの油田地帯に目を向けたわけです。

 

 

f:id:alps6717:20200630203124j:plain

 ブルネイは、何を輸出して収入を得ているのかというと、

「石油」と「天然ガス」だけで90%を占めています。

 その最大の輸出国が、なんと日本なんです。 

 

 

f:id:alps6717:20200630203625j:plain

 ブルネイ人口の80%が敬虔なイスラム教徒。各地にモスクというイスラム教の礼拝施設が点在しています。

 

 そのモスクの中でも、ブルネイのランドマークになっているのが、上の写真の通称「オールドモスク」。これはその入り口です。

 黄金のドームは純金です。ブルネイの富の象徴なんでしょうね。

 

 

f:id:alps6717:20200630204213j:plain

 こちらは通称ニューモスクブルネイで一番大きなモスクで、柱や床は大理石。5000人収容できるそうです。

 

f:id:alps6717:20200630204421j:plain

 別の角度から撮ったニューモスクです。

 

 

f:id:alps6717:20200630204532j:plain

 こちらは、王宮の入り口です。国王の住居です。

 

 

f:id:alps6717:20200630204730j:plain

 「水上集落」です。首都バンダルスリブガワンを流れるブルネイ川に集落はあります。

 4万人がこの水上で暮らしているといいます。人口が44万人ですから、1割もこうした状態でいるんですね。

 

 

f:id:alps6717:20200630205052j:plain

 石油と天然ガスの輸出で潤い、国民1人当たりの所得水準は高いそうです。

医療費も教育費も無料、個人の所得税もかからないそうです。

 

 

f:id:alps6717:20200630205339j:plain

 経済的に豊かな国ということですが、この水上生活で豊かなんでしょうかねえ・・・

 

 

f:id:alps6717:20200630205508j:plain

 街の風景です。

 

 

f:id:alps6717:20200630205541j:plain

 

f:id:alps6717:20200630205606j:plain

 アパートでしょうか・・・

 

f:id:alps6717:20200630205646j:plain

 

f:id:alps6717:20200630205719j:plain

トラックは「マツダ」。

 

 

f:id:alps6717:20200630205747j:plain

 

f:id:alps6717:20200630205818j:plain

 車は、古くないですね。

 

 

f:id:alps6717:20200630205833j:plain

 女性は全身を覆う服を着て、スカーフを着けています。写真撮影はトラブルのもとになるらしいから注意を・・・

 

 

f:id:alps6717:20200630210050j:plain

 スーパー「ヤオハン」のブルネイ店。ヤオハン静岡県を拠点としていた小売業者ですが、この後の1997年に経営破綻しました。

 

 

f:id:alps6717:20200630210259j:plain

 トヨタの販売拠点です。当時からがんばってますね。

 

 

f:id:alps6717:20200630210419j:plain

 ブルネイの兵隊さんです。空港でお別れ。

 

 

f:id:alps6717:20200630210535j:plain

 夕方、雲海の向こうに、頭を出しているのは富士山です。機中から富士山をみた時には、ニッポンに帰ってきたんだなあと、ホッとしました。