北穂高岳で味わう至福のひと時

観光旅行ではふつう行かない外国の風景、戦争遺跡、不思議な人体など見たり学んだことも備忘録として載せています。

残雪期の穂高岳~2008年の写真記録

 f:id:alps6717:20201107160247j:plain

奥穂高岳山頂にできた雪庇(せっぴ)。踏み抜くとアウト!

 

 

 

(メモ)

5月2日夜、「さわやか信州号」で新宿駅西口、都庁大型駐車場を出発

5月3日午前6時30分、上高地河童橋から歩き始める

5月3日、涸沢(からさわ)テント泊

5月4日、奥穂高岳山頂まで往復。涸沢テント泊

5月5日正午上高地河童橋

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

f:id:alps6717:20201022075157j:plain

河童橋から見える奥穂山頂(写真中央)。今回はそこに、裏側の涸沢カールから登る。

(午前6時30分撮影)

 

f:id:alps6717:20201022075833j:plain

穂高連峰槍ヶ岳方面の分岐点、横尾。 (午前9時撮影)

 

f:id:alps6717:20201022080034j:plain

本谷橋。この先から急登となる。多くの登山者の休憩場所だ。(午前10時20分撮影)

 

f:id:alps6717:20201022080308j:plain

涸沢カールまで黙々と重い荷を背負って歩く。 (午前11時50分撮影)

 

f:id:alps6717:20201022080522j:plain

涸沢カールのテント場。 (夕方撮影)

 

f:id:alps6717:20201022080646j:plain

テント場の向こうは涸沢小屋。手前の青い布がわが家。

 

f:id:alps6717:20201022081102j:plain

 

 翌朝、奥穂高岳に向けて、登山開始。振り向けば、テント村が小さく見えます。

          (5月4日午前6時30分撮影)

 

 

f:id:alps6717:20201022081528j:plain

快晴。気分そう快。 (午前7時撮影)

 

f:id:alps6717:20201022081640j:plain

穂高岳山荘の建つ「白出(しらだし)のコル」に到着。 (午前8時20分撮影)

 

f:id:alps6717:20201022081847j:plain

 茶色の屋根の穂高岳山荘のすぐ横を、こんな感じで登ります。一歩一歩。きちんと蹴りこめば大丈夫。ただ、下山の時はより慎重に。

 

 

 

f:id:alps6717:20201022082915j:plain

たくさんの人が登っていきます。 (午前8時30分撮影)

 

f:id:alps6717:20201022083036j:plain

青い空に向かって心が晴れ晴れします。  (午前8時45分撮影)

 

f:id:alps6717:20201022083222j:plain

奥穂高岳山頂。写真左は、有名なジャンダルム。 (午前9時30分撮影)

 

f:id:alps6717:20201022083402j:plain

奥穂からジャンダルムへのルート。よほど自信のある人しか行けませんが。

 

f:id:alps6717:20201022083545j:plain

奥穂高岳山頂。吊尾根(つりおね)の先は前穂高岳山頂(右端)に至ります。

 

f:id:alps6717:20201022083918j:plain

奥穂高岳の山頂から眼下にみえる上高地河童橋。 (午前9時30分撮影)

 

f:id:alps6717:20201022084054j:plain

前穂高岳から歩いてきた登山者。

 

f:id:alps6717:20201022084209j:plain

奥穂高岳山頂からの眺め。 (午前10時撮影)

 

f:id:alps6717:20201022084325j:plain

前穂高岳です。 (正午撮影)

 

f:id:alps6717:20201022084451j:plain

長野県警のヘリコプター。テント場の横のヘリポートに着陸。 (午後3時撮影)

 

f:id:alps6717:20201022084654j:plain

お疲れさまです・・・・

 

f:id:alps6717:20201022084815j:plain

テントを撤収。これから下山します。 (5月5日午前6時撮影)

 

f:id:alps6717:20201022084929j:plain

天候は曇り。  (午前6時10分撮影)

 

f:id:alps6717:20201022085148j:plain

徳沢あたりでお猿さんが出迎えてくれました。  (午前10時撮影)

 

f:id:alps6717:20201022085307j:plain

上高地河童橋からの眺め。  (5日午前11時40分撮影)