北穂高岳で味わう至福のひと時

標高3000㍍の雪山登山、海外出張で垣間見た街の風景や反戦・平和への思いなどを写真でつづるおじさんの記録です。

はてなブログ10周年特別お題「はてなブロガーに10の質問」に答えます。

はてなブログ10周年特別お題「はてなブロガーに10の質問

ブログ名もしくはハンドルネームの由来は?

ブログを始めた時の素直な心境です。北アルプスの「北穂高岳」の山頂直下に北穂高小屋があるのですが、そこから眺める大キレットから槍ヶ岳の稜線が、とてもきれいなんですね。流れる雲が醸し出す光景は、眺めていて時のたつのを忘れます。

 

はてなブログを始めたきっかけは?

登山の入門書を紙で発行する計画が破綻しました。そのころ、たまたまみた「はてなブログ」のサイトで「書き残そう、あなたの人生の物語」だったか、「思いは言葉に」だったか覚えていませんが、心に響く「言葉」に触れ、引き込まれてしまいました。センスの良いスタッフがいたんですね。

 

自分で書いたお気に入りの1記事はある?あるならどんな記事?

暗い内容の作文ですが、「上高地帝国ホテル前の遭難者合同墓地と荼毘」。遺族も昔の岳友も高齢になり、故人を荼毘に付した上高地の河原と墓地を訪れることができなくなった埋もれた墓碑群の話です。「遭難」は我々登山者には他人ごとではないんです。少数派ですが。

 

ブログを書きたくなるのはどんなとき?

自分の体験や思いを、他の人にも知ってほしいと思った時。

 

下書きに保存された記事は何記事? あるならどんなテーマの記事?

ありません。

 

自分の記事を読み返すことはある?

時々あります。書きなぐった記事もあり、論旨の飛躍、矛盾、説明不足もあって、書き直しています。

 

好きなはてなブロガーは?

風景写真が好きです。心が和む写真を載せてくださるブロガーさんに感謝しています。

 

はてなブログに一言メッセージを伝えるなら?

自分の考えをまとめる場と機会をつくっていただき、ありがとうございます。

 

10年前は何してた?

地方テレビ局に出向して役員をしていました。「3.11」があったことから、次に南海トラフ地震が起きて局舎がぶっこわれても、放送波を出して被災情報を流し続けるには技術的にどうしたらよいか、なんてことを真剣に考えていました。ブログの「ブ」の字も頭の片隅にありませんでしたね。

 

この10年を一言でまとめると?

悪い政治状況が続くのは、この国の有権者の意識がそうなんだ、これが民主主義なんだ、と絶望の連続です。