北穂高岳で味わう至福のひと時

北アルプス登山、近所の散歩、旅行の記録や健康、反戦・平和への思いなどを、デジカメで撮った写真と一緒に載せています。

六義園の紅葉の見ごろは11月下旬かな?

 六義園 (2022年11月14日撮影)

 

目次

 

 

 

 東京の都心の公園で、木の葉が色づき始めています。紅葉の見ごろは11月下旬でしょうかね。

 

「紅葉スポット」とか「紅葉の名所」といわれる公園や庭園は、都内にいっぱいあります。そのうちの2ヶ所のようすをデジカメに納めました。

 

 1つは、六義園(りくぎえん)、もう1つは官庁街の日比谷公園です。

 

 

六義園

 文京区にある六義園に11月14日、行ってきました。というか、立ち寄りました。

 観光バスが来ていましたし、欧米の外人さんがいました。

 

 

 江戸幕府の第5代将軍・徳川綱吉の側近だった柳沢吉保(よしやす)という男が、綱吉からもらった土地に造った庭園です。

 

 

 いまは、都立公園になっています。

 

 

 まだまだ、「緑」が多いですね。

 

 

 黄色や赤への衣替えは、もうちょこっと先ですな。

 

 

 

 夜のライトアップは、11月23日からです。

 

 



 

余談ですが・・・

六義園になにゆえ行ったのか、といいますと、登山靴メーカーの「ゴロー」に修理に出していた靴を受け取りに行った帰りに、立ち寄りました。ゴローの近所ですので。

 

 

 

 

 

 「ゴロー」で左右の足の長さなど「調整」して買った革製の登山靴は、靴底の張替えをしてもらえるんです。

 履き込んで足になじんだ靴というものは捨てがたいだけに、靴底を張り替えることによって履き続けることができるなんて、ありがたいことです。

 

 

備忘録として「登山靴」について書いておくのですが、購入時期・価格は

▽購入 2014年10月 4万4280円(税込み)

 

 

1回目の張り替えは・・・4年後で・・・

最初のソール(靴底)の張り替え 2018年9月

                 代金  9000円(税別)

 かかとに金具(12本歯アイゼン装着用) 1000円(税別)

 

そして、

 

今回のソールの張り替え  2022年11月14日

          靴底の張り替え代金  10000円(税別) 

               かかとに金具 1100円 (税別)

 

 

 

 

 

日比谷公園

 ツルの噴水

 

 

 11月15日午後のようす

 

 

 

 名物のイチョウ並木。明治時代に植えられたそうです。まだ、「緑」ですねえ。

 

 

 日比谷公会堂わきのイチョウの木

 

 

 

  もう少しで、見ごろを迎えますよ。