北穂高岳で味わう至福のひと時

北アルプス登山、近所の散歩、旅行の記録や健康、反戦・平和への思いなどを、デジカメで撮った写真と一緒に載せています。

歴史探訪

「新聞」のご先祖「瓦版」は違法だった!

編み笠で顔を隠して瓦版を売り歩く江戸時代の新聞販売員 (江戸東京博物館で撮影) 目次 瓦版とは 瓦版を「よみうり」と呼んでいた なんと、瓦版は発行禁止だった! 老中・松平定信が出版取締令 顔を隠して売った 瓦版のネタ 一番売れたのは火事 飛脚が瓦版…

坂本龍馬の江戸での足跡をたどる≪下≫

コロナ禍でマスクをした龍馬像。 (2022年1月9日 品川区の元土佐藩上屋敷近くの公園で撮影) 目次 京都で薩長同盟 背景に幕府が第二次長州征伐の動き 薩長同盟の6カ条の内容 龍馬が「裏書」した 長州藩の事情 薩摩藩の事情 龍馬が❝対話力❞を発揮した …

坂本龍馬の江戸での足跡をたどる≪中≫

坂本龍馬。(ウィキペディアから引用) 目次 龍馬、28歳で脱藩 勝海舟に会ってから開国・倒幕へ 松平春嶽に紹介状を要求 「日本第一の人物」に弟子入り 亀山社中が薩長を仲介 龍馬、28歳で脱藩 アメリカのペリー提督が「黒船」を率いて鎖国中の日本の浦…

坂本龍馬の江戸での足跡をたどる≪上≫

坂本龍馬。(国立国会図書館HP『近代日本人の肖像』がら引用) 目次 おいたち:高知の下級武士の末っ子 地元の道場で剣術を学ぶ 19歳の時に剣術修行で江戸へ 千葉定吉道場跡 ペリーの黒船来航で「攘夷」に 浜川砲台ができる 再び、ペリー来航 龍馬のブロ…

心の琴線に触れる「忠臣蔵」「赤穂浪士」・・・事件の舞台を歩く(下)

大石内蔵助の銅像 (泉岳寺の境内) 目次 事件の舞台 ④泉岳寺 討ち入り浪士45人の墓と、3つの供養塔!? 竹やぶを切りひらいて造った赤穂浪士の「墓地」 戒名に「刃」の文字 失踪した寺坂吉右衛門は「供養塔」 寺坂はなぜ「失踪」? 赤穂事件はテロか、社…

心の琴線に触れる「忠臣蔵」「赤穂浪士」・・・事件の舞台を歩く(中)

吉良上野介の屋敷跡 (東京・両国で12月23日撮影) 目次 事件の舞台 ②吉良邸 隅田川の向こうに屋敷替え 広い屋敷だった 現在も一部保存されている吉良邸跡 吉良邸討ち入り 隣の屋敷の対応 吉良側で応戦したのは50人弱 吉良側の死者17人 「鎖かたびら…

心の琴線に触れる「忠臣蔵」「赤穂浪士」・・・事件の舞台を歩く(上)

東京・高輪の泉岳寺の山門(2021年12月21日撮影) 目次 中高年に根強い人気 「忠臣蔵」って何のことです? 人気の秘密は何だろう? 事件の舞台 ①江戸城本丸・松之廊下 殿中で刃傷事件発生! 吉良を浅野が斬りつけた背景 わいろを贈らないので意地悪…

「江戸城天守」の復元模型を宮内庁が展示・・・今なぜ?

展示されている江戸城天守の復元模型(2021年12月1日 皇居東御苑で撮影) 目次 天守を再建するの? 訪日外国人向けだったが「コロナ禍」で破綻? 「江戸城」って、そもそもどこにあったの? 「天守」の役割は? 「天守」と「天守閣」の違いは? 江戸…