北穂高岳で味わう至福のひと時

上高地の奥の涸沢にテントを張って、穂高連峰に登るのが好きです。海外旅行の一風変わった写真も載せています。

外国の街の記憶~「政府専用機」と1996年のバンコク(タイ)の風景

タイのバンコクに、「政府専用機」の末席に乗せてもらって行く機会がありました。1996年2月29日から3月3日までの旅。 その記録です。 政府専用機ですが・・・ これは首相が外国に赴くときに使われる飛行機です。天皇や皇族が使う時もあります。 「…

外国の街の記憶~1993年の「ブルネイ」という王国の風景

≪ボルネオ島≫という島は昔、旧日本軍が占領したところだということは知っていましたが、≪ブルネイ≫という国の名前を知ったのは、ずっと後でした。≪ブルネイ≫がイギリスの支配から独立したのは1984年1月1日なんですね。 それから間もない1993年1月…

外国の街の記憶~1993年のジャカルタ(インドネシア)の交通

首都ジャカルタに1993年1月11日から13日まで滞在したはずですが、手元に残っている写真が少ないのです。断捨離で身軽になろうとしてネガを“不要”と判断して捨てちゃったんですね。 己の不明を恥じる日々です。 ファインダー越しに見た30年近く前…

外国の街の記憶~1991年のバンコク(タイ)の風景

バンコクは4回、訪れたことがあります。いずれも会社の仕事です。最初は1986年ですが、その後の転勤・転居のたびに資料や本を軽率にポイポイ捨ててしまったので、手元にあるのはスナップ写真ぐらい。 2度目のバンコクが1991年7月10日から12日…

山に想う~コロナ自粛解除後の丹沢・塔ノ岳

平日で悪天 登頂者5人 3ヵ月ぶりに神奈川県の丹沢・塔ノ岳(標高1491㍍)に登りました。月曜日で、かつ悪天候、新型コロナウイルスという事情だったせいか、登頂したのはわずか5人。こんなに人が少ないのは、20数年の塔ノ岳登山で初めての体験でし…

外国の街の記憶~ソ連時代のモスクワ(ロシア)

赤の広場に建つ「聖ワシリー大聖堂」。タマネギのようなドームがおもしろい。 ソ連(正式名:ソビエト社会主義共和国連邦)が崩壊してから、もうじき30年になります。1917年に世界で最初に成立した社会主義国でした。 消滅する1年前の1990年1月…

外国の街の記憶~バルト海クルーズ:ストックホルム:ヘルシンキ(スウェーデン・フィンランド)

バル海沿岸のストックホルム(スウェーデン)とヘルシンキ(フィンランド)を往復するフェリーに2度、乗る機会がありました。 2017年11月と、2019年5月です・ バルト海クルーズと旅行業界では呼んでいるようです。 バルト海の風景はとても素晴ら…

外国の街の記憶~フィヨルド地方(ノルウェー)

≪フィヨルド≫という「氷河」による芸術作品を現地で見てみたいね、というわけで、ノルウェーに足を踏み入れました。2019年5月です。自然の風景が美しかったです。 ノルウェー・ハダンゲンフィヨルド地区のウルヴィックのホテル フィヨルドは、大昔に氷…

外国の街の記憶~ベネチア(イタリア)

「新型コロナウイルス」でイタリアでは、亡くなった人が3万5000人近くになっています。水の都・ベネチアは2020年3月9日、感染が広がらないようにロックダウンという国境封鎖と、市民が原則として外出できないようにしました。 コロナ禍が世界で大…

外国の街の記憶~サーリセルカ(フィンランド)

オーロラを観たいという母親の望みをかなえてあげようという息子さんの計らいで、 北欧フィンランドのサーリセルカに家族旅行したのは、 2017年下旬のこと。父親は“荷物運搬人”として同行させてもらいました。 凍りついた乗用車 (フィンランドのサーリ…

外国の街の記憶~板門店・軍事境界線(北から行った時)

韓国と北朝鮮の軍事境界線上にある板門店(パンムンジョム)に、 北朝鮮側から入ったのは1992年4月13日でした。 日本の政府は北朝鮮の核実験やミサイル発射実験、拉致はけしからんというわけで、北朝鮮には行かないでね、と言っています。 30年近く…

外国の街の記憶~板門店・軍事境界線(南から行った時)

建物に半分身を隠す韓国軍兵士 (板門店で1997年12月3日撮影) 朝鮮半島分断の現場、板門店(パンムンジョム) 朝鮮半島には「軍事境界線」という北朝鮮と韓国の境界があります。軍事境界線の東西800㍍、南北400㍍の地域のことを「板門店」と呼…

外国の街の記憶~平壌(北朝鮮)

金日成国家主席の満80歳を祝うマスゲーム (1992年4月15日撮影) 北朝鮮(=朝鮮民主主義人民共和国)の大掛かりな マスゲームを、仕事で観る機会がありました。 1992年4月15日に、満80歳を迎えた最高指導者、金日成国家主席を国民が祝う行…

外国の街の記憶~プノンペン(カンボジア)

カンボジアの首都プノンペンに、タイのバンコクから入りました。 もう30年も前の1991年7月9日です。 ポル・ポト派による虐殺行為を後世に伝えるために公開している 「トゥールスレン政治犯収容所」の跡地を見て一泊し、翌日バンコクに戻りました。 …

山に想う~夏山登山の形が変わる~コロナと共生~

新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐために、2020年4月7日に政府が宣言した「緊急事態」は5月25日、全面的に解除になりました。 北穂高岳の北穂高小屋のテラスでお茶・・・向こうは槍ヶ岳(2019年8月10日撮影) 6月19日以降、全国移動が…