北穂高岳で味わう至福のひと時

コンパクトデジカメ写真を使って趣味の登山のこと、海外旅行のこと、わが歩みなどを地味に備忘録として書いております。

ニュース深掘り~コロナ禍の東電福島第一原発・構内視察の印象記

2011年の「3・11」東日本大震災で東京電力福島第一原子力発電所がメルトダウン(炉心溶融)を起こし、周辺住民が避難させられた事故からもうじき10年です。都内の団体の一員として原発構内に入る機会があり、水素爆発を起こした1号機を間近でみる…

戦争遺跡~⑥連合艦隊司令部は慶應義塾の寄宿舎だった!

「連合艦隊」と聞けば、“真珠湾攻撃”とか“山本五十六”とか、映画を連想する人がいるかもしれません。 「連合艦隊」は戦争をやっていた時代に、戦艦、空母、巡洋艦、駆逐艦といった艦船に、航空隊を加えて編成した海軍の中核部隊でした。 その連合艦隊の司令…

戦争遺跡~⑤靖国神社・遊就館の「遺品」をみて平和を想う

戦後75年のこの夏、東京・九段の靖国神社に足を運びました。こう書きだすと、 身構える人もいるかもしれませんが・・・。 ヤスクニに行く動機は、いろいろです。 ①戦争で亡くなった人を、「素直」に弔うため ②靖国神社が貫く思想や精神に触れ、自信を新た…

戦争遺跡~④佐倉城址公園の「12階段」  (部隊はレイテ島で全滅)

千葉県佐倉市にある佐倉城址公園(さくらじょうしこうえん)は、江戸時代に「佐倉城」があったところです。この公園の片隅に、奇妙な階段がポツンと残っています。 ナニ、これ・・・と思われそうな建築物 (1998年11月 佐倉城址公園で撮影) 地元で12…

戦争遺跡~③館山海軍航空隊の掩体壕・「戦闘指揮所」地下壕など

NPO法人安房文化遺産フォーラム代表の愛沢伸雄さんに、 館山海軍航空隊赤山地下壕(あかやまちかごう)を案内していただいたのは、 1998年10月10日でした。 当時、愛沢さんは千葉県立安房南高校の社会科(世界史)担当教諭。房総半島南部の戦争遺跡…

戦争遺跡~②館山海軍航空隊の赤山地下壕跡

千葉県館山(たてやま)市の海上自衛隊館山航空基地のすぐ南側に、通称・赤山(あかやま)と呼ばれる標高わずか60㍍の山があります。 この小高い山に全長1.6キロという大規模な「地下壕(ごう)」があります。アジア・太平洋戦争の時に米軍の空襲を避け…

戦争遺跡~①陸軍伊良湖試験場(渥美半島)

目次 伊良湖岬に軍事施設があった! 軍事施設の名前 現在の様子 江戸時代からの現地の風景 現地が大砲の試験場に選ばれたわけ 施設を建設した会社は? 今も残る施設群の紹介 ●門柱 ●軽便(けいべん)鉄道 ●通称:六階建て(気象塔兼展望塔)と「壁画」 ●無線…

ニュース深掘り~羽田空港に虹がかかった~7月に新撮影スポット誕生

雨上がりの羽田空港の空に、虹がかかりました。 2020年7月26日午後4時でした。 東京は朝から雨模様で、昼すぎに少し日が差したかと思うと、すぐに黒い雲が襲いかかってきて土砂降りの雨。 気まぐれの雨が止んだ時、ふと空を仰ぐと、東の方向の羽田空…

外国の街の記憶~1997年に初めてみたフィヨルド;ベルゲン(ノルウェー)

“ノルウェー”と聞くと、「フィヨルド」を連想します。昔、学校で習ったような気がします。海岸線がノコギリの歯のようにギコギコしているイメージ。 そのノルウェーに初めて行ったのは、1997年6月でした。 スタルハイム渓谷の崖の上に建つホテルの庭先 …

ニュース深掘り~羽田空港の新しい飛行機撮影・見学スポット誕生!

羽田の大鳥居 (2020年6月8日撮影) 羽田空港の南西のはじっこ、京浜急行・天空橋(てんくうばし)駅近くに、ポツンと赤い鳥居が建っています(上の写真)。「羽田の大鳥居」と呼ばれています。 その脇のポールの日の丸が、東京湾からの南の風ではため…

外国の街の記憶~1997年ハーグ(オランダ):消せない戦争の傷跡

目次 オランダの風車 キンデルダイクの風車群 風車の仕事 戦争の傷跡 「慰安婦」にされたオランダ人 橋本首相の気持ち 「オランダ」といえば連想するのは「風車」でしょうか。 1997年6月25日、取材でオランダに行く機会がありました。 オランダの風車…

外国の街の記憶~「政府専用機」と1996年のバンコク(タイ)の風景

タイのバンコクに、「政府専用機」の末席に乗せてもらって行く機会がありました。1996年2月29日から3月3日までの旅。 その記録です。 政府専用機ですが・・・ これは首相が外国に赴くときに使われる飛行機です。天皇や皇族が使う時もあります。 「…

外国の街の記憶~1993年の「ブルネイ」という王国の風景

≪ボルネオ島≫という島は昔、旧日本軍が占領したところだということは知っていましたが、≪ブルネイ≫という国の名前を知ったのは、ずっと後でした。≪ブルネイ≫がイギリスの支配から独立したのは1984年1月1日なんですね。 それから間もない1993年1月…

外国の街の記憶~1993年のジャカルタ(インドネシア)の交通

首都ジャカルタに1993年1月11日から13日まで滞在したはずですが、手元に残っている写真が少ないのです。断捨離で身軽になろうとしてネガを“不要”と判断して捨てちゃったんですね。 己の不明を恥じる日々です。 ファインダー越しに見た30年近く前…

外国の街の記憶~1991年のバンコク(タイ)の風景

バンコクは4回、訪れたことがあります。いずれも会社の仕事です。最初は1986年ですが、その後の転勤・転居のたびに資料や本を軽率にポイポイ捨ててしまったので、手元にあるのはスナップ写真ぐらい。 2度目のバンコクが1991年7月10日から12日…