北穂高岳で味わう至福のひと時

コンパクトデジカメを使って趣味の登山のこと、過去の海外旅行のこと、いまの世相に思うことを備忘録として書いています。

戦争遺跡~②館山海軍航空隊の赤山地下壕跡

千葉県館山(たてやま)市の海上自衛隊館山航空基地のすぐ南側に、通称・赤山(あかやま)と呼ばれる標高わずか60㍍の山があります。 この小高い山に全長1.6キロという大規模な「地下壕(ごう)」があります。アジア・太平洋戦争の時に米軍の空襲を避け…

戦争遺跡~①陸軍伊良湖試験場(渥美半島)

目次 伊良湖岬に軍事施設があった! 軍事施設の名前 現在の様子 江戸時代からの現地の風景 現地が大砲の試験場に選ばれたわけ 施設を建設した会社は? 今も残る施設群の紹介 ●門柱 ●軽便(けいべん)鉄道 ●通称:六階建て(気象塔兼展望塔)と「壁画」 ●無線…

ニュース深掘り~羽田空港に虹がかかった~7月に新撮影スポット誕生

雨上がりの羽田空港の空に、虹がかかりました。 2020年7月26日午後4時でした。 東京は朝から雨模様で、昼すぎに少し日が差したかと思うと、すぐに黒い雲が襲いかかってきて土砂降りの雨。 気まぐれの雨が止んだ時、ふと空を仰ぐと、東の方向の羽田空…

外国の街の記憶~1997年に初めてみたフィヨルド;ベルゲン(ノルウェー)

“ノルウェー”と聞くと、「フィヨルド」を連想します。昔、学校で習ったような気がします。海岸線がノコギリの歯のようにギコギコしているイメージ。 そのノルウェーに初めて行ったのは、1997年6月でした。 スタルハイム渓谷の崖の上に建つホテルの庭先 …

ニュース深掘り~羽田空港の新しい飛行機撮影・見学スポット誕生!

羽田の大鳥居 (2020年6月8日撮影) 羽田空港の南西のはじっこ、京浜急行・天空橋(てんくうばし)駅近くに、ポツンと赤い鳥居が建っています(上の写真)。「羽田の大鳥居」と呼ばれています。 その脇のポールの日の丸が、東京湾からの南の風ではため…

外国の街の記憶~1997年ハーグ(オランダ):消せない戦争の傷跡

「オランダ」といえば連想するのは「風車」でしょうか。 1997年6月25日、仕事でオランダに行く機会がありました。 18世紀に建設されたというオランダの風車 アムステルダムの空港に着陸して、バスでハーグ市に向かう途中、立ち寄ったのがキンデルダ…

外国の街の記憶~「政府専用機」と1996年のバンコク(タイ)の風景

タイのバンコクに、「政府専用機」の末席に乗せてもらって行く機会がありました。1996年2月29日から3月3日までの旅。 その記録です。 政府専用機ですが・・・ これは首相が外国に赴くときに使われる飛行機です。天皇や皇族が使う時もあります。 「…

外国の街の記憶~1993年の「ブルネイ」という王国の風景

≪ボルネオ島≫という島は昔、旧日本軍が占領したところだということは知っていましたが、≪ブルネイ≫という国の名前を知ったのは、ずっと後でした。≪ブルネイ≫がイギリスの支配から独立したのは1984年1月1日なんですね。 それから間もない1993年1月…

外国の街の記憶~1993年のジャカルタ(インドネシア)の交通

首都ジャカルタに1993年1月11日から13日まで滞在したはずですが、手元に残っている写真が少ないのです。断捨離で身軽になろうとしてネガを“不要”と判断して捨てちゃったんですね。 己の不明を恥じる日々です。 ファインダー越しに見た30年近く前…

外国の街の記憶~1991年のバンコク(タイ)の風景

バンコクは4回、訪れたことがあります。いずれも会社の仕事です。最初は1986年ですが、その後の転勤・転居のたびに資料や本を軽率にポイポイ捨ててしまったので、手元にあるのはスナップ写真ぐらい。 2度目のバンコクが1991年7月10日から12日…

山に想う~コロナ自粛解除後の丹沢・塔ノ岳

平日で悪天 登頂者5人 3ヵ月ぶりに神奈川県の丹沢・塔ノ岳(標高1491㍍)に登りました。月曜日で、かつ悪天候、新型コロナウイルスという事情だったせいか、登頂したのはわずか5人。こんなに人が少ないのは、20数年の塔ノ岳登山で初めての体験でし…

外国の街の記憶~ソ連時代のモスクワ(ロシア)

赤の広場に建つ「聖ワシリー大聖堂」。タマネギのようなドームがおもしろい。 ソ連(正式名:ソビエト社会主義共和国連邦)が崩壊してから、もうじき30年になります。1917年に世界で最初に成立した社会主義国でした。 消滅する1年前の1990年1月…

外国の街の記憶~バルト海クルーズ:ストックホルム:ヘルシンキ(スウェーデン・フィンランド)

バル海沿岸のストックホルム(スウェーデン)とヘルシンキ(フィンランド)を往復するフェリーに2度、乗る機会がありました。 2017年11月と、2019年5月です・ バルト海クルーズと旅行業界では呼んでいるようです。 バルト海の風景はとても素晴ら…

外国の街の記憶~フィヨルド地方(ノルウェー)

≪フィヨルド≫という「氷河」による芸術作品を現地で見てみたいね、というわけで、ノルウェーに足を踏み入れました。2019年5月です。自然の風景が美しかったです。 ノルウェー・ハダンゲンフィヨルド地区のウルヴィックのホテル フィヨルドは、大昔に氷…

外国の街の記憶~ベネチア(イタリア)

「新型コロナウイルス」でイタリアでは、亡くなった人が3万5000人近くになっています。水の都・ベネチアは2020年3月9日、感染が広がらないようにロックダウンという国境封鎖と、市民が原則として外出できないようにしました。 コロナ禍が世界で大…

外国の街の記憶~サーリセルカ(フィンランド)

オーロラを観たいという母親の望みをかなえてあげようという息子さんの計らいで、 北欧フィンランドのサーリセルカに家族旅行したのは、 2017年下旬のこと。父親は“荷物運搬人”として同行させてもらいました。 凍りついた乗用車 (フィンランドのサーリ…

外国の街の記憶~板門店・軍事境界線(北から行った時)

韓国と北朝鮮の軍事境界線上にある板門店(パンムンジョム)に、 北朝鮮側から入ったのは1992年4月13日でした。 日本の政府は北朝鮮の核実験やミサイル発射実験、拉致はけしからんというわけで、北朝鮮には行かないでね、と言っています。 30年近く…

外国の街の記憶~板門店・軍事境界線(南から行った時)

建物に半分身を隠す韓国軍兵士 (板門店で1997年12月3日撮影) 朝鮮半島分断の現場、板門店(パンムンジョム) 朝鮮半島には「軍事境界線」という北朝鮮と韓国の境界があります。軍事境界線の東西800㍍、南北400㍍の地域のことを「板門店」と呼…

外国の街の記憶~平壌(北朝鮮)

金日成国家主席の満80歳を祝うマスゲーム (1992年4月15日撮影) 北朝鮮(=朝鮮民主主義人民共和国)の大掛かりな マスゲームを、仕事で観る機会がありました。 1992年4月15日に、満80歳を迎えた最高指導者、金日成国家主席を国民が祝う行…

外国の街の記憶~プノンペン(カンボジア)

カンボジアの首都プノンペンに、タイのバンコクから入りました。 もう30年も前の1991年7月9日です。 ポル・ポト派による虐殺行為を後世に伝えるために公開している 「トゥールスレン政治犯収容所」の跡地を見て一泊し、翌日バンコクに戻りました。 …

山に想う~夏山登山の形が変わる~コロナと共生~

新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐために、2020年4月7日に政府が宣言した「緊急事態」は5月25日、全面的に解除になりました。 北穂高岳の北穂高小屋のテラスでお茶・・・向こうは槍ヶ岳(2019年8月10日撮影) 6月19日以降、全国移動が…

富士山登山~その5:宝永火口のトレッキング

「富士山に一生のうち一度は行ってみたいけど、無理だろうなあ」と思う人でも、富士登山の雰囲気をたっぷり味わえる方法があります。それは山頂を目指すのではなく、中腹の宝永火口を眺めに行くトレッキングです。 2018年8月27日、80代の大先輩を含…

ニュース深掘り~「コロナ倒産」が愛知で少ないわけはトヨタ

toy国内最大の信用調査会社「帝国データバンク」の赤間裕弥・東京支社情報部長が 2020年5月15日、東京都千代田区の日本記者クラブに招かれ新型コロナウイルスが企業活動に及ぼしている影響について講演しました。 講演はZoom(ズーム)というWe…

富士山登山~その4:残雪期の富士宮口~剣ヶ峰往復

富士宮ルートの登山口、「富士宮口五合目」に通じる県道「富士山スカイライン」は、例年だと4月末に「通行止め」が解除されます。11月末から降雪や凍結のために通行止めになっています。 私は5月と6月初めまでの残雪期に、計5回、山頂を目指しました。…

富士山登山~その3:新雪期の山頂に立った

富士山の「初冠雪」は、山頂付近が甲府地方気象台から見て、夏以降、初めて雪で白くなった状態をいいます。9月30日が過去30年間の平均値です。 「初冠雪」から少し後の「11月」に山頂を目指したことが3回あります。その時の記録写真を以下に一部、載…

富士山登山~その2:山頂のお鉢めぐり

富士山の山頂には、大きな穴が開いています。噴火口です。この噴火口の縁を一周する「お鉢めぐり」を、2009年9月13日にしました。 富士山の山頂のようす (上空から見た図) あの日は夏山シーズンが終わっていたため、登山者は少なめでした。 「お鉢…

富士山登山~その1:落雷で死者が出た

富士山は、社会人山岳会にいたころは、冬山登山の前に山梨県側(北側)の5~6合目で、ピッケルを使った「滑落停止」訓練をする場でした。その後、静岡の会社への出向を機に退会し、 「ピークハントを楽しむ山」になりました。 静岡市に住んでいた8年間に…

ニュース深掘り~緊急事態宣言下の羽田空港

「外出自粛要請」を受けて登山もできず、たまる一方のストレスを発散させるため、大型連休に入った5月2日(土曜日)、羽田空港ターミナルビルまでジョギングしました。 天候に恵まれたこともあってウオーキングやサイクリングを楽しむ人とすれ違いました。…

ニュース深掘り~池上本門寺に眠る有名人の墓めぐり

東京の池上本門寺(大田区)の境内を4月27日、歩いてきました。 池上本門寺近くで見たツツジ 広い墓地に、歴史上の人物やニュースに登場した著名人が眠っているお寺です。 薄いピンクが鮮やかです 境内に96段の石段があって、この上り下りは登山のため…

ニュース深掘り~「N95マスク」医療用が足りない

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大に伴い、高度医療を担う全国の救命救急センターで、医療従事者が使う高性能の「N95マスク」が底をついてきました。危機的な状況です。 日本救急医学会代表理事の嶋津岳士・大阪大学教授と、 日本…