北穂高岳で味わう至福のひと時

観光旅行ではふつう行かない外国の風景、戦争遺跡、不思議な人体など見たり学んだことも備忘録として載せています。

残雪期の穂高岳~2014年の写真記録

f:id:alps6717:20201102074429j:plain

涸沢のテント場からみた山並み。右端は、目指す北穂高岳。左端は奥穂高岳への急斜面。(2014年5月3日朝 撮影)

 

f:id:alps6717:20201102074754j:plain

 

(メモ)

定年退職(引き続き嘱託)後・・・

5月1日夜、「さわやか信州号」で新宿発

5月2日上高地~涸沢(テント泊)

5月3日、涸沢~北穂高岳~涸沢(テント泊)

     朝は快晴、間もなくガスが出て山頂は視界不良に。

5月4日、下山

 

 

【5月2日】

f:id:alps6717:20201102075815j:plain

登山計画書を白いポストに入れます。遭難した時に、自分を探してもらうためです。

 

f:id:alps6717:20201102080113j:plain

張り紙。落ちていますね。毎年、こういう感じです。

 

f:id:alps6717:20201102080243j:plain

上高地バスターミナルの広場で、水にポカリスエットの粉末を入れて出発。

 

f:id:alps6717:20201102080458j:plain

河童橋からの光景。素晴らし~い。

f:id:alps6717:20201102080714j:plain

 

f:id:alps6717:20201102081205j:plain

徳沢園。

 

f:id:alps6717:20201102081327j:plain

登山道にサル。よくある光景。

 

f:id:alps6717:20201102081459j:plain

穂高連峰槍ヶ岳方面の分岐点、横尾。

 

f:id:alps6717:20201102081737j:plain

本谷橋。この先から急登のため、一本立てます。

 

f:id:alps6717:20201102081942j:plain

f:id:alps6717:20201102082041j:plain

歩く。ひたすら歩く。

 

f:id:alps6717:20201102082141j:plain

こいのぼりで歓迎?

 

f:id:alps6717:20201102082501j:plain

涸沢テント場。

 

f:id:alps6717:20201102082713j:plain

山小屋「涸沢ヒュッテ」の屋外売店値段表。

 

【5月3日】

f:id:alps6717:20201102082937j:plain

素晴らしい一日になるか、と思ったが・・・。(午前5時前撮影)

 

f:id:alps6717:20201102083204j:plain

 

f:id:alps6717:20201102083844j:plain

「お気をつけて」――。若い長野県警救助隊員が登山者の装備をチェックしながら声をかけてくれます。(写真下の黄色いヤッケ)

 

f:id:alps6717:20201102084231j:plain

「北穂沢」を登ります。無雪期は写真左上の「南陵ルート」という岩場を登ります。

 

f:id:alps6717:20201102084923j:plain

もうじき山頂に着きますが、山頂直下は急です。下りの時、滑落する人が時々います。

 

f:id:alps6717:20201102085232j:plain

f:id:alps6717:20201102085325j:plain

山頂直下の北穂高小屋。小ぢんまりとしていい感じの小屋です。

f:id:alps6717:20201102085644j:plain

 

f:id:alps6717:20201102085754j:plain

視界不良の中、登ってきます。

f:id:alps6717:20201102085921j:plain

 

f:id:alps6717:20201102090314j:plain

北穂高岳から涸沢への下り。右下の点がテント場。その上の黒い塊は、涸沢ヒュッテ。左下から登山者が続々と登ってきます。(5月3日午後1時撮影)

 

f:id:alps6717:20201102090751j:plain

f:id:alps6717:20201102090836j:plain

 

【5月4日】

f:id:alps6717:20201102091048j:plain

撤収。

 

f:id:alps6717:20201102091137j:plain

f:id:alps6717:20201102091434j:plain

本谷橋まで下りてくると、ホッとします。後ろは北穂高岳

 

f:id:alps6717:20201102092148j:plain

横尾近くの屏風岩。アルパインライミングで知られています。

 

f:id:alps6717:20201102092317j:plain

 

f:id:alps6717:20201102092512j:plain

登山道わきにサル。徳沢園近く。

 

f:id:alps6717:20201102092809j:plain

明神。山は明神岳上高地~明神~徳沢~横尾は、観光客の姿が多くなります。